よくある質問

HOME > 上海生活ガイドブック > 引越しについて

  • 住居用の物件を探す
  • 商業の 物件を探す
  • 工場用地を探す
日本専属 窓口担当
窓口担当 胡偉

はじめまして、営業を担当しております胡偉です。日系企業のみなさま、上海の物件なら実績あるリード・エス不動産 にお任せください。

引越しについて

帰国前の準備

帰国の際に必要な作業としては、以下の項目に分けられます。

富士山
①渡航関係
②職場関係
③役所・銀行関係
④住居・生活関係
⑤引越し関係
⑥子供の学校関係
⑦ペット関係

正式に帰任日程が決まり次第、早めに準備にとりかかりましょう。
また準備に必要だと思われる項目をリストアップし、チェックリストを作成しながら、少しずつ準備していくのもよいでしょう。


引越しの留意事項

引越しの手順は以下の流れになります。
富士山
引越し業者の手配
→下見(見積もり)
→荷物の仕分
→荷物の梱包
→荷物の引渡し
→通関
→輸送(船便/航空便/航空別送荷物等)
→日本での手続き(通関)
→自宅への配送→確認


荷物の種類

1、携帯手荷物
 機内持込み手荷物は、各航空会社により詳細は異なるが、日本航空の国際線の場合は、身の回り品(ハンドバック、カメラ等)のほか、3辺(縦・横・高さ)の和が115cmを超えないもの1個とし、また両者の重量が10kgを超えないものと制限されている。また、刃物などの機内への持ち込みは法律違反であり50万円以下の罰金の対象となる。

2、受託航空手荷物
 チェックイン時に預ける荷物のこと。制限の範囲内なら無料だが、貴重品や壊れやすいものは入れることができない。荷物の制限はその国の発着便によって異なり、許容量を超えると超過荷物料金を徴収される。

2、受託航空手荷物
 チェックイン時に預ける荷物のこと。制限の範囲内なら無料だが、貴重品や壊れやすいものは入れることができない。荷物の制限はその国の発着便によって異なり、許容量を超えると超過荷物料金を徴収される。

3、別送航空手荷物
 無料手荷物の制限を超過する場合に利用する。日本とヨーロッパやアフリカ、東南アジアなどの間では最低重量の場合には運賃が割安になる「特定品目賃率」が適用されるが、詳しくは航空会社に確認する。

4、航空便貨物
 荷物を目的地まで早く送りたいとき、または別送航空手荷物で送れない場合などに利用する。荷物の引渡しから自宅への配送までは大体1週間~10日くらいみればよい。

5、船便貨物
 家具や家財道具など重量があり容積の大きいもの、また日常生活ですぐに必要としないものなどを送る際に利用する。「船積指示書」「梱包明細書」「保険証券」「船荷証券」「船積案内書」などの書類に基づいて荷物の輸入手続から配送までを業者に任せることができる。

(荷物の仕分け)
 まずは帰国後の生活ですぐに必要となるものから優先順位をつけて仕分けをします。さらに、会社で規定されている容量や支給される帰国手当についても考慮しながら仕分けを行います。また、物によっては引越し荷物に入れられないもの、制限があるもの、禁止されているものもありますので注意が必要です。
 帰国後新しく買い換える予定のものなどは現地で思い切って処分するほうがよいでしょう。まだ十分使えるものは知人に譲渡したり、慈善団体に寄付する、リサイクルショップに回収に来てもらう等で対応しましょう。



荷造りについて

(荷造りの際の注意)
1.ダンボール箱に通し番号をつけ、同時にその番号ごとに中身を書き出したのリストを作ると便利。
2.衣類・寝具以外を詰めるときは底にクッション材を敷き、隙間を作らないように気をつける。クッション材はセーターやスウェットシャツ、タオルで代用できる。また隙間を埋めるにはTシャツや下着が役立つ。汚れが気になる場合、ビニール袋で包んでから使用すれば心配はいらない。
3.陶器など壊れ物の取扱いは引越業者に任せたほうが安全。
4.ダンボール箱に荷物を詰めるときは、なるべく順番を考えて入れていく。

(引越荷物に入れられないもの)
・貴重品・・・現金、通帳、有価証券、宝石などの貴金属類
・危険物・・・ガスボンベ、スプレー、バッテリー、殺虫剤、水銀、ベンジン等
・動物・畜産物・・・生肉、ハム、ソーセージ、乾燥肉、動物の骨、皮、羽など
・輸入禁止品・・・麻薬類、偽造通貨・証券、知的所有権侵害商品(コピー商品等)

荷物の詰め方

■ 輸出手続きに必要な書類
・貨物搬出後作成したインボイス、パッキングリスト
・本人パスポートと外国人居留証(原本並びにコピー=税関審査で必要)
・外国企業常駐機構代表書のコピー
・個人用輸出申請許可用紙(業者より提供される)
・中国で住んでいた住宅の賃貸契約書のコピー
・申請願(会社のレターヘッドを使用し、業者にて作成する)
・帰国に用いる航空券(コピー)

※上海から帰国する場合は上記と異なり以下の書類が必要となる。
・貨物搬出後作成したパッキングリスト
・外経貿委員会批准書および営業許可証のコピー
・本人パスポートと外国人居留証(原本並びコピー)、就業証のコピー
・外国企業常駐機構代表書のコピー(駐在員事務所の場合のみ必要)
・個人用輸出申請許可用紙(業者より提供される)
・帰国に用いる日本までの航空券のコピー(航空便の場合)

■ インボイス、パッキングリストの作成について
梱包の際、中身の数量、貨名と金額をはっきりと記入しておく。搬出時にこの資料を引越し業者の作業員に提出する。
帰国する本人が日本語で作成し、本人所属の会社印を押印する。
税関提出時は品名を中国語で表記する必要がある(通常引っ越し業者にて通訳可能)ため、品名欄に余白を残しておく。
日祝日を除いた出荷の前々日(通常)までに引っ越し業者に提出する。
貨物金額は正確な金額を記入する。

■本人パスポートと外国人居留証の提出について
船便の場合は、パスポートと外国人居留証の原本を税関へ事前に提出する必要がある。(丸一日業者が預かることになる)貨物運び出しの2~3日前(通常の場合)に業者宛に提出のこと。なお、居留証を持たない場合は船便では輸出できない。航空便の場合はパスポートのコピーのみで輸出手続が可能。
船便はビザ有効期限内または外国人居留証の有効期限内(早い方を選択)に輸出通関することが義務付けられている。遅くとも有効期限が切れる10日前をメドに運びだしを終える。

日本に向かう機内で(もしくはあらかじめ引越し業者から)「携帯品・別送品申告書」が配付されるので2枚作成、税関に提出し確認印を受け、 うち1枚を控えとして保存しておきます。この書類は後日、到着する荷物を引き取る際に必要となります。申告書には「別送品」として送った引っ越し荷物のうち、税金がかかる可能性のある物を記載することになります。
実際の通関は航空会社や船会社からの別送品到着の通知を待ってから、「確認印のある別送品申告書」「パスポート」「船荷証券」「荷物内容証明書」などの必要書類を持って別送品が到着する場所の税関で手続きをすることになりますが、引越し業者による代行手続きもできるので業者に任せた方が無難です。また手続きの際、日本出国日の確認が必要なことも多いためきちんと記録しておきます。現地でパスポートの更新を行った場合にもこういった確認の際に役立つこともあるので、古いパスポートは残しておいた方が安心でしょう。


学校転出についての留意事項

 帰国する旨を学校へ通知し、必要な手続きを確認したうえで書類を揃えてもらいます。
インターナショナルスクールの場合、3ヶ月前迄に通知することになっています。

(日本での編入・入学に必要な書類)
①成績証明書・在学(卒業・修了)証明書等、学校名・就学期間・卒業または在学年成績など、教育歴を証明するもの
②健康診断書
③日本語学習の評価や記録・・・日記・文集も含む
④その他(学習状態を判断する資料)・・・内申書(日本人学校の場合)・調査書・推薦状・知能テスト・通信教育の配布物
 これらの書類は帰国後すぐに必要になるので、日本での編入・入学手続に必要なパスポート・転入学通知書・印鑑とともに忘れずに携帯荷物(手荷物)に入れて持ち帰ります。貨物便に入れると遅滞や紛失のトラブルも予想されるので注意が必要です。
公立の小・中学校へ編入する場合、居住地の住民登録をすませ、居住地区の教育委員会へ編入・入学を申請すると、学校が指定され、入学通知書が発行されます。その後、帰国時に持ち帰った必要書類と関係資料を指定された学校へ持参し、編入・入学の指導を受け手続きを完了すれば子供の年齢相当の学年に入学できます。学校の転校は子女自身にとっても大きな問題です。転校前・そして帰国後も両親が子女の様子に変化がないか注意を払い、新しい環境に早くなじめるよう暖かく見守ってあげてください。


ペット持込についての留意事項

ペット持込
 犬やその他動物、鳥類などのペット、植物などを日本に持ち込む場合は、手荷物として預けるか、機内に持ち込むか、あるいは別途貨物として輸送することになります。機内に持ち込む場合は航空会社や使用機種などにより条件が変わるので利用する航空会社に問い合わせましょう。
 犬を日本に持ち込む場合は、日本到着後、狂犬病とレプトスピラ症についての検疫のため原則14日~180日の係留検査を受ける必要があります。その場合、健康証明書、狂犬病予防注射証明書が必要となり、この2つがない場合は持ち込み不可能です。
 犬の係留検査は上記のとおり14日~180日と大きな開きがあり、係留期間を最短に留めるには、狂犬病ワクチンの接種(接種日から30日を超え、かつその有効期間内に日本に到着すること)と、輸出国政府機関発行の健康証明書および狂犬病予防接種証明書(接種年月日明記のもの)を用意する必要があります。


引越し屋さんリスト

【上海カミスエクスプレス(上海神栖商貿有限公司)】
 住所:上海市零陵路愛和大厦18G
 TEL:021-5407-2398(日本語可) / FAX:021-54073373
 HP:http://www.kamisu.com.cn

【クロネコヤマト】
 住所:仙霞路322号鑫達大厦1701-1703
 TEL:021-5169-1533
 HP:http://www.yamatochina.com.cn

【クラウンワールドワイド(嘉柏(中国)国際貨運代理有限公司)】
 TEL:021-6250-8820*848 MB:137-6431-8159
 HP:http://www.crownrelo.co.jp

【上海いだてん(韋駄天)国際貨物運輸代理有限公司】
 住所:上海市虹口区銀欣路38号1907室(麒麟大厦)
 Tel:021-6512-4830(24時間日本語可)021-6512-9746(中国語)
 HP:http://www.idaten.cn

【上海丸協貿易有限公司】
 住所:上海市天山路641号 上海慧谷白猫科技園1号楼202B室
 Tel:021-5206-8062/ Fax021-5206-8185
 HP:http://www.marukyo-sh.com

【日本通運】
 住所:上海市虹口区東大名路908号 金岸大厦11階
・市内、中国国内引越し
 Tel:400-820-4587
 HP:http://www.nittsu-rs.com.cn/
・海外引越し
 TEL:021—6115-5728
 HP:http://www.nittsu.co.jp/kaigaihikkoshi/


日系企業のみなさま 中国・上海での住宅・オフィス・工場用地のお探しはリード・エスにお任せください。 お問い合わせフォーム 24時間受付中!

CopyRight©2012 SHANGHAI LEAD-S REAL ESTATE AGENCY CO., LTD. All Rights Reserved.